ベーシスト真船勝博(マフマフ)のblog。
EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXXやFLOWER FLOWER、F.I.B JOURNALなど。
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
<< 1-3月ライブ情報 | main | 忘れ去られていたHP更新。 >>
昨年9-10月を写真で振り返る。
すっかり、すっかり、写真付きブログの更新怠っていました。

当方の力不足によりブログの更新が遅れまして、各方面の方々に多大なる
ご迷惑を全くおかけしてない事が割と残念です。

っていうか、こんなブログでも楽しみにしてくださって大変恐縮でございます。
メンゴ、メンゴ!!

死ぬ気で(いや、生きるっ!)頑張って更新します。

な訳で、去年の9月から10月までをiphoneの写真フォルダーの沿ってお送りいたします。
長い年月が経過した為、途中、何の写真だ!?って所がありましたが、とりあえず
そのまま掲載。






9月上旬。まだまだ残暑厳しい中、京都は下鴨神社にて大学のジャズ研仲間でも
あり、留年仲間でもあり(当方は3留...)大切な友人でもあるN氏の結婚式が。

撮影禁止と言われておりましたが、周りで写真を皆さん撮りまくっていたので
当方も便乗してパシャリ。手書きの「真船 勝博様」の美しさに感動。

ユーキャンしたくなる。







結婚式の2次会はEGO-WRAPPIN'でも当時よくライブをしていた京都の
アンデパンダンにて。写真のお二人はジャズ研のパイセン方。
「くちばしにチェリー」のホーン隊でもあります。

皆様、真っ当な道を歩まれて素晴らしい。

それに引き換え、僕と武嶋氏は...!!!


とりあえず、N氏、末永く永遠に未来永劫ゆく年来る年、お幸せに!!!!








で写真フォルダーによると、いきなりこの写真が。

多分結婚式終わって実家に帰って、実家に置いてある最初に買った思い入れの
あるベースに、姪っ子か甥っ子が勝手にエグザイルステッカーを貼ってて
ビックリして写メールした、って感じか。


このベースを今、人前で使うのは勇気がいる。

もの凄く。







多分、桜島でしょう。いや、桜島だ。
キマグレンで鹿児島のイベントに出た時のもの。







@曽於市 大隅文化会館。

対バンは川口恭吾氏、玉城千春氏。
自動的にうちらはアゲアゲ担当になりますな。

やっぱりアゲアゲ担当になっちゃいましたー。







会場のすぐ近くにて。

こんな電車に乗ってみたいものだ。






忘れもしない(?)9月21日。巨大な台風が関東を直撃する日に
FIB JOURNALのライブ@西麻布CALM&PUNK GALLERY。

搬入の時点でもの凄い風雨で、びしょびしょ。
都内も電車が軒並み運休になり、公演中止の所も多々。

そんな中、強行。足下が悪すぎる中、というかそんな次元を超えた中、
お越し下さったお客様、本当にありがとうございます!!







ライブ後はビックリ過ぎるくらい、穏やかな天気に。

まさしくCALM&PUNK、な1日。






EGO-WRAPPIN'@心斎橋クアトロ。
心斎橋クアトロの営業最終日にライブさせてもらいました。

光栄の一言。







こんな景色や、







こんな景色とか、







こんなトラップには二度と会えないのです。

(このトラップ、今まで何百人が頭をぶつけたのか)







ほかのクアトロと違って、天井が低く、横長なのが印象的でした。








マイケル J フォックスもまさかのご来店。







マイフェイバリットバンド、SCREAMING HEADLESS TORSOSもご来店!!








マーティーフリードマンは多分本当に来たんやろな。











大阪時代、クアトロ&バナナホールでライブするのが夢やったけど、
どちらもなくなってしまうのが、今の大阪の音楽シーンの現状。

深夜のクラブ営業も厳しくなっているしで、音楽文化が廃れていきそうで
寂しい限り。。







打ち上げは会場にて。ストックしたあった幻の焼酎、飲み放題!!!!
また今年、新生クアトロでお会いしましょう!!







で翌日、朝一で大阪から江ノ島へ。








しらす丼とか食べたくなりますが、道中急いでるので我慢。







江ノ島名物、エスカー。エスカー魔美。








で、都内某所にてキマグレンツアーリハ。
小笠原氏は山下達郎さんのツアーでめっさ忙しくなるので
今回は沼直也氏。







違う角度から。

沼さんとはFIB JOURNALにて7年程一緒にバンドやってます。

FIB JOURNALでは沼さんはタム無しのコンパクトなセットで、
僕はウッドベースのみ。

FIB以外でライブするのは、なんと今回が初めてでしたが、
タムを叩く沼さんを見れて感無量。

エレベを弾く僕を見るのも沼さんは初めてだそうで、感無量(やったらええな)。








で、いきなりこんな写真が出てくるから月日が経つのは恐ろしい。

神、降臨@宮崎ウェザーキング。







ウェザーキングの近くのうどん屋。名前忘れました。

ねぎ、いっぱいですね(もはや他人事)







宮崎の打ち上げ風景か。








手形でしょう。







宮崎から福岡行く途中、SAで熊本ラーメンを。
Pfおーちゃんは日本の高速道路&SAにめっちゃ詳しく、
「なんでこのSAに止まるんだよーー!」って連呼してました。
「この先の●○SAがいいのにーーー!!」って連呼してました。
「前もこのSAに止まって、なんでーて思ってたのにーー!」って連呼してました。
「◎×●△※□◇!!!」って連呼してました。

たしか。

気持ちは、すごく分かる。







博多はアップルストア前。
ジョブスが亡くなった後。








博多ドラムロゴス。3階楽屋付近から会場を空撮。

AR DRONE ver2.0を買ったら、ココで飛ばすのが夢。

AR DRONEとは何か?と思った方は、今すぐ検索!!!







広島クアトロでの弁当「むさし」ですな。
楽屋弁当で3本の指に入るくらい好きな弁当。
他の2本は忘れました。








広島で打ち上げ、といえば広島焼きでしょう。
お好み焼きも好きですが、広島焼きも好きです。
でもゾウサンの方がもっっと好きです。







急に出てくる、愛犬リリーの写真。
きゃわゆいネェ!!!(流行語ノミネートをコピペ)








外苑前にある整体にて。ハンモックなう。







また出て来た!愛犬リリー!!

きゃわゆいネェ!!!!(流行語ノミネートをコピペ)







キマグレン@仙台。

牛タン食べた記憶がないんすけど。。。

この辺りから、風邪をひいてしまい大変な事態に。しかも寒い土地を
攻めるタームなので治らないといったら!








キマグレン@札幌。

もはや風邪で絶不調の時でしたが、食欲は普通にあったので牛亭ハンバーグを。
食べるだけ食べて、ライブで汗かいて、体調悪くなってホテルで速攻寝て、
回復あまりせず、また次の会場に移動して食べるだけ食べて、ライブで汗かいて、
体調悪くなってホテルで速攻寝て、回復あまりせず、また次の(以下略)








キマグレン@名古屋。

俄然体調は絶不調ですが食欲はあるので、あんかけパスタを食べに。

理想的なB級テイストでホンマ最高です。







ここにも体調が悪い人が。Gtハル君。
ステージで寝てしまうくらい体調が悪かったとのこと(勝手に予想)







なんと、イセキくんに煮込みうどんをごちそうに!!!








キマグレン@熊本。

仙台→札幌→名古屋→熊本と風邪をひいている自分にとって、
罰ゲーム的な気候の変わりっぷりですが、







そんな中、クマモンを隠し撮り。念願のツーショット(ダイアル)!








なんとまぁ、宿泊は豪華なロッジで。









もはや自分がどこにいるか分からなくなりますな。

いや、ありがたい話ですm(_ _)m







裏では愛犬リリーもしっぽを負傷してしまい、カラーをつけての不便な生活。
きゃわゆいネェ!!!!(流行語ノミネートをコピペ)







たこ焼きを家で焼いたのでしょう。







オシャレ男子、伊藤ハル君。







オシャレ男子。伊藤ハル氏。







キマグレン@中野サンプラザ。
山下達郎さんが大好きなホールっていうのが、ステージに立ってみて実感。







キマグレンツアーでひそかに活躍した(であろう)マイ小物類。

あ、高橋結子氏からレンタルしたものが多数ですが。






中野サンプラザの興奮冷めやらぬまま、翌日朝一の飛行機で
鹿児島へ!

開店間際の羽田空港。






相棒のウッドベースも一緒に。






道中。丸い虹。






鹿児島に着いたら、そこは超雨!!!







現場はてんやわんやですな。

ウッドベースもウェッティーに。

僕の心もウェッティーに。







泊まりはウズベキスタン共和国。








打ち上げでは魔王を飲んで、







おーちゃんと塩谷哲氏のまさかのピアノ連弾を聴けたり!!







卓球やビリヤードやフラフープしたり。
Gtシュンスケ氏の卓球のマジ上手さにビックリしたり。

いい、キマグレンツアーの締めでした。

ツアーにお越し下さった皆様、ありがとうございます!



| 日々の日記 | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック